お正月の伝統行事!!

2017年、年も明け、早いものでもう2週間がたちました。
この冬一番の寒波が到来し、とても寒い日が続いています。
1月7日には七草がゆを食べ、一年の『無病息災』を祈ります。
西条は七草の生産量において全国トップクラスです。
名水百選にも選ばれた『うちぬき』の水を利用しているので、
西条市の七草は、不純物が少なく、
みずみずしくておいしい七草が生産されています。
京阪神を中心に全国へ約100万パックを出荷しされているそうです。
小正月には、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを
家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やします。
地域によって呼び方が違うようですが、
愛媛県東予地方(新居浜、西条等)では、とうどと呼ばれています。

とうどを燃やした後には、ぜんざいや甘酒が振舞われます。