とおるん のすべての投稿

お花見!!

西条では桜が満開になり、武丈公園にてお花見を行いました。
武丈公園には、加茂川沿いにソメイヨシノ等、約15000本の桜並木が続いています。

天気にも恵まれ、河川敷でバーベキューを行いました。

夜には、ライトアップされ、ライトに照らし出された桜が
綺麗に浮かび上がっています。

背後に八堂山を控えた眺めは、「四国の小嵐山と称されているそうで、お花見当日は八堂山より満月が昇っていました。


  byとーるん

西条市民の森の梅林園

今年は、次々と寒波がやって来て、寒い日が続いていますが、
もう少しの辛抱です。
西条市民の森は梅林園が有名ですが、
1月下旬から先始め3月上旬まで次々に開花していきます。

木によって開花状況は異なり、満開近く咲いている気もあれば、
まだほとんどつぼみの木もあります。

2月25日には「梅まつり」が開催され、お茶席や、お餅等も
振舞われるそうです。


  byとーるん
​​​

星加のゆべし

エクストールウイン西条駅前のスタッフが
​西条のお土産トップ3に選んだ​​
​星加のゆべしを
紹介します。​

​星加のゆべしは、江戸時代末期に創業の
老舗の菓子舗です。​

餅粉・米粉・砂糖・白味噌・柚の入った珍しい
餅菓子で、天然の竹皮に包み蒸されています。

お店は、西条駅前より徒歩10分ほどのところに
東町店と石鎚神社参道横に本店があります。

​​ 

また、西条駅横の観光交流センターでも販売されています。
西条のお土産にどうぞ。

西条のお土産!!

今回は、西条の隠れた名店「とらや」をご紹介します。
お店は、いよ西条駅ロータリー内にあり、駅を降りられたらすぐ目につきます。

「とらや」といえば、クッキーです。
昔ながらのクッキーでサクサクした食感です。
チーズ味、コーヒー味、柚子味等色々あります。

西条のお土産にいかがでしょうか。

byとーるん

四国鉄道文化館!!

伊予西条駅のすぐ東側に四国鉄道文化館があります。
エクストールイン西条駅前からも徒歩1,2分の所です。

鉄道文化館は伊予西条駅を挟んで北館、南館があり、
館内には0系新幹線、蒸気機関車等の展示があります。

四国鉄道文化館のすぐ横には観光交流センターがあり、
西条のお土産の販売やだんじりの展示をおこなっています。
また、レンタサイクルもあります。
西条市内各所にあるうちぬきの水を自転車でまわってみては
どうでしょうか。

byとーるん

10円プールへ行ってきました!

新居浜の夏の風物詩となっている10円プール(東雲市民プール)へ行ってきました。
このプールはオープン以来、入園料は中学生以下の
子供は2時間10円、高校生以上は60円のまま変わっていません。
プール内には流水プール、スライダー、50mプール、
幼児用プール等があります。
7月8月は毎日9時30分~20時まで営業しています。

今年からオムツのとれていない幼児用のクジラとイルカのカラフルな幼児用プールも新たに作られていました。



byとーるん

マイントピア別子しゃく薬まつり

エクストールイン西条駅前より車で40分程の新居浜には
マイントピア別子という別子銅山跡を利用した観光テーマパークがあります。

現在、マイントピア別子ではしゃく薬まつりを開催中で、
5月下旬頃まで見頃です。

園内には約18000本の大輪のしゃく薬が咲き誇っています。

また、園内にある泉寿亭ではお茶会も開催されています。

byとーるん

 

桃の節句!!

桃の節句と言えば、全国的には3月3日 ひな祭りです。
愛媛県では、月遅れで4月3日に行う所が多くあります。

我が家でも月遅れでひな祭りを行います。

4月3日にひな祭りを行う地域としては、愛媛県以外では、
新潟県、山梨県、静岡県、岐阜県、京都府
奈良県、岡山県、鹿児島県等があるそうです。

4月3日に行う理由としては、
旧暦の3月3日に合わせるため、
3月3日はまだ寒く、「桃の節句」としては、合わない
等の理由があるようです。

お正月の伝統行事!!

2017年、年も明け、早いものでもう2週間がたちました。
この冬一番の寒波が到来し、とても寒い日が続いています。
1月7日には七草がゆを食べ、一年の『無病息災』を祈ります。
西条は七草の生産量において全国トップクラスです。
名水百選にも選ばれた『うちぬき』の水を利用しているので、
西条市の七草は、不純物が少なく、
みずみずしくておいしい七草が生産されています。
京阪神を中心に全国へ約100万パックを出荷しされているそうです。
小正月には、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを
家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やします。
地域によって呼び方が違うようですが、
愛媛県東予地方(新居浜、西条等)では、とうどと呼ばれています。

とうどを燃やした後には、ぜんざいや甘酒が振舞われます。

別子ラインの紅葉!!

別子ラインへ紅葉を見に行ってきました。
別子ラインとは、新居浜市中心部を流れる国領川の上流の
生子橋から河又までの約10kmの渓谷で、新日本百景にも選ばれてます。


生子橋の手前にある山根公園です。


別子ラインの入り口生子橋です。
生子橋から清滝付近の間で野生の猿も何匹か見られました。


鹿森ダムを超え、清滝付近では、木々の葉が色づき始めていました。


山頂付近は、紅葉が進んでいます。気温も平地と比べると10度位、低かったです。
途中、マイントピア別子がありますが、こちらの温泉施設「別子温泉~天空の湯~」が
平成28年4月にリニューアルオープンしました。
別子ラインは急な上り坂が続きますが、サイクリングコースにもなっており、
多くのサイクリングの方がいらっしゃっていました。
別子ラインの紅葉の見ごろは、11月中旬~12月上旬だそうです。
エクストールイン西条駅前から車で30分位ですので、少し足を延ばして
出かけられてはどうでしょうか!!